広島大学

【広大生インタビュー】日本酒だけじゃない!?西条ブランドのビールを作る人・日野さんに話を聞いた!

てばぺん
てばぺん
かんぱーい!!

ごくごく、ぷはぁーーー!

やっぱりビールは美味しいなあ!

おじさん
おじさん
ビールと言えば、日本各地の地域特有の「地ビール」を飲み比べるのも楽しいぞ〜!ガハハー!

てばぺん
てばぺん
へ〜、そんなのがあるのか!

でも西条は日本酒の町だし、ビールは作ってなさそうだよな〜

日野
日野
なければ作ればいいんです!

てばぺん
てばぺん
あ、あなたは?

日野
日野
西条地ビールを日本中に!そんな野望をもつ男、日野です!


ということで、広大生インタビュー第3弾!美味しいビールを作る広大生!今日はどんなお話が聞けるのでしょうか?

日野さんって何者?

日野さん

てばぺん
てばぺん
今回は、ビールを作る広大生の日野さんにお話を伺います。

よろしくお願いします。

日野
日野
てばさきさん、今日はよろしくお願いしますー。

てばぺん
てばぺん
まずは簡単に自己紹介をお願いします!

日野
日野
広島大学生物生産学部4年の日野です。

私はビールが大好きで、ビールにまつわるイベントを企画したり、ビールそのものをプロデュースしたりしています。

実績としてはこんな感じですね

  • 西条酒まつりにてプロデュースしたビールを販売
  • Saijo Sake Music Fesを企画
  • 「ジビエと地ビールを嗜む会」を開催
  • オルオルカフェにて西条酒粕ビールを販売

てばぺん
てばぺん
まじでビールしかねぇ・・・

日野
日野
あはは、ビール大好きですから(笑)

きっかけはその場のノリ!?

出典:オルオルカフェ公式サイト

てばぺん
てばぺん
お酒に関するいろんな活動をされているようですが、

活動を始めたきっかけってなんなんですか?

日野
日野
その場のノリですね(笑)

てばぺん
てばぺん
その場のノリ!!?

日野
日野
すぐにビールを作りはじめたわけじゃなくて、紆余曲折があってのことなんですけどね。

順を追って説明します。

日野
日野
私、実は編入生で、3年生から広島大学にきたんです。

それでなにかしら繋がりが欲しいな〜と思って、オルオルカフェに行ってみたんですよ。

オルオルカフェとは「学生と地域をつなぐ」をコンセプトにしているイベントカフェのこと。

日野
日野
そこで、その日来ていた人たちの自己紹介で「何をやってみたいか」っていう話になって、


女子大学生
女子大学生
教育の〇〇を変えたくて〜

男子大学生
男子大学生
この前留学に行った時に〜

日野
日野
(うおおお、みんななんかすげぇ!

俺何言おう???

んー、ビール好きだし、みんなでワイワイするのも好きだから、、、)

日野
日野
オクトーバーフェストを開催したいんですよ!!!

オクトーバーフェスとは、ドイツのミュンヘンで開催されるビールと料理を楽しむお祭り。

日本でも、それを模したイベントが各地で開催されている。

鈴木さん
鈴木さん
いいねそれ!うちでやってみなよ!!


日野
日野
と、オーナーの鈴木さんが後押ししてくれて、そんなこんなで話が進んでビールに関するイベントを開催することが決まったんです。

てばぺん
てばぺん
さすがオルオルカフェ・・・話が進むのが早い(笑)

それで開催したのが「ジビエと地ビールを嗜む会」だったんですね。

日野
日野
はい!東広島のジビエ(鹿肉や猪肉の料理)と私が選んだ地ビールをみんなで楽しみながら嗜む会を開きました。

西日本豪雨の影響や台風に苦労しながらも2回ほど開催でき、数十人の方が来てくださいました!

その場のノリでイベント開催決定。

東広島市長「なんで日本酒じゃなくてビールなの?」

てばぺん
てばぺん
まだビール制作は始まっていませんが、ターニングポイントはどこだったんでしょうか?

日野
日野
「ひがしひろしま学生×地域塾」の中間発表会ですね。

東広島を盛り上げる活動をしている大学生の活動を支援する企画のことです。

てばぺん
てばぺん
へー、そんな企画が!知りませんでした。

日野
日野
私は縁あって「ジビエと地ビールを嗜む会」として参加しました。

てばぺん
てばぺん
あれ?ジビエは東広島産って仰ってましたが、ビールは東広島全く関係ないですよね?

日野
日野
そうなんですよ!

私が中間発表会のときに地ビールの話をメインでしていたら、東広島市長に、

東広島は日本酒の町だけど、なんで日本酒じゃなくてビールなの?

って言われました。

てばぺん
てばぺん
めちゃくちゃ正論。

日野
日野
じゃあ、西条でしか作れない、西条を代表する地ビールを作ればいいじゃん!!

って思ってビール作りがスタートしました。

てばぺん
てばぺん
そうきたか〜

西条でしか作れない、西条を代表する地ビールを作る。

ビールってどうやって作るの?

てばぺん
てばぺん
そもそもビールってどうやって作るんですか?

日野
日野
すごく簡単に言うと麦芽、酵母、ホップ、水を混ぜて発酵させればビールができます。

その原料の種類や配合量、追加で加えるものによっていろんな特徴ある味が生まれるんです。

ビールの中にはレモンを入れてみたり、リンゴが入っているものもありますよ。

日野
日野
ビールは「なにを入れてもビールになる」つまり「窓口がとても大きい」お酒なんですよ。

てばぺん
てばぺん
確かに、レモンが入った日本酒なんて聞いたことないですもんね。

じゃあ、自宅でビールを仕込んだってことですか?

日野
日野
いやいや、それはできません。

売れるようなお酒を作るには免許や大きな設備や大量のお金が必要ですから個人じゃ作れません。

過去に大学の授業でビールを作ったことがありますが、飲めたものじゃありませんでした(笑)

日野
日野
だから私は縁あって広島北ビール株式会社さんにOEM(委託醸造)を引き受けてもらいました。

てばぺん
てばぺん
OEMとは?

日野
日野
企業に原材料を持って行って醸造過程を代わりにやってもらうことです。

てばぺん
てばぺん
そんなのって個人で頼みにいってやってくれるものなんですか?

日野
日野
実現したのはご縁のおかげだと思っています。

広島北ビール株式会社さんとはオルオルカフェオーナーの鈴木さんの紹介で出会って、以前から交流がありました。

正直ダメ元で頼んだのですが、快く引き受けてくださいました。

てばぺん
てばぺん
それはすごい!そこから本格的にビール作りが始まったんですね!

ビールが作れたのはご縁があってこそ。

日本酒とビールは敵同士じゃなくて仲間だ

てばぺん
てばぺん
酒祭りでは西条酒粕ビールなどを販売されていましたが、どこにこだわりましたか?

日野
日野
西条でしか作れないビールを作ることです!

西条酒粕ビールは西条の全国に誇る日本酒とビールを結ぶものですし、地産地消は地域の活性化に繋がります。

日野
日野
もう一つ、廃棄物を再利用したいという思いもあって、酒まつりには「梅の日本酒漬けビール」も販売しました。

これは梅酒を作るときの果肉の残り(産業廃棄物になってしまう)を再利用したものです。

酒蔵とビールメーカーがどちらもwin-winの関係になるビールが必要になってくると思います。

てばぺん
てばぺん
「どちらもwin-winになるビール」ということなんですが、市長も仰っていたとおり西条は日本酒がメインだと思うんですが、そのあたりどうなんでしょうか?

日野
日野
「酒都西条」って聞いたことあります?

てばぺん
てばぺん
西条駅のエスカレーターのところに書いてますね。

日野
日野
酒って日本酒だけじゃないですよね。ビールだってお酒です。

てばぺん
てばぺん
確かに言われてみれば・・・

日野
日野
私は、日本酒とビールは敵同士じゃなくて仲間だと考えています。

日野
日野
日本には日本酒が好きな人も地ビールが好きな人もいます。

もし、西条に地ビールがあれば、地ビールを飲みに来た人が日本酒も買って帰るかもしれない。

日本酒好きの人が、ビールの美味しさに目覚めるかもしれない。

お互いがシェアを奪いあうのではなく、双方向に高め合うことができるはずです。

それが東広島の魅力を発信していく上での武器を増やすことに繋がります。

てばぺん
てばぺん
なるほど、先ほどビールは「窓口が広いお酒」と仰っていましたが、ある意味「窓口を広めるお酒」でもあるんですね!

日野
日野
うまいこと言った風にドヤ顔しないでください。

日本酒とビールは仲間。

これからの目標

てばぺん
てばぺん
それでは、これからの目標をお願いします。

日野
日野
なんといっても西条ビールを販売していくことです。

日野
日野
今まで私がプロデュースしてきた西条ビールたちは単発の限定販売でした。

これからは実際にパッケージ化し、西条の居酒屋に置いてもらったり、オンラインで全国のお酒好きの人に飲んでいただけるような商品にしたいと思っています。

それで私たちも酒蔵も東広島市もみんな嬉しい、そんな関係を目指していきます。

日野
日野
そして、そうして実績を重ねていき、最終的には酒類総合研究所(西条にある日本唯一のお酒の国立研究機関)と協力して日本一のビールを作りたいと思っています。

一度Saijo Sake Music Fesを企画していた段階で掛け合ったことがあるのですが、実績がなく動くことはできないとのことでした。リベンジしたいという思いがあるんです。

てばぺん
てばぺん
確かに広島北ビール株式会社さんのように学生のパワーを評価してくれる人もいるかもしれませんからね!

やりたいことを言ってみる、そうすれば縁ができる。

てばぺん
てばぺん
最後に読者の皆さんに一言お願いします!

日野
日野
皆さんにもやりたいことを口に出して言ってみて欲しいと思います。

日野
日野
私は、もともとその場のノリで「オクトーバーフェスをやりたい!」と口にしました。

めちゃくちゃ行動力があるわけでも、熱意があるわけでもない普通の大学生でした。

それが口に出して言ってみたことで、さまざまな縁に恵まれて、自分プロデュースしたビールをたくさんの人たちに楽しんでもらえるようになりました。

日野
日野
目標はどんどん変わっていきましたが、ビールが好きという思いはずっと変わっていません。

一歩目を踏み出したら、あとは好きなものへの情熱にしたがって進むだけです。

てばぺん
てばぺん
本日はありがとうございました!

日野
日野
こちらこそありがとうございました!


日野さんは一見クールに見えて、アツい情熱を持っている方でした。この情熱がビール制作に当たってたくさんの周りの人たちを動かしてきたのだと感じました。

私も酒まつりのに西条酒粕ビールをいただいたのですが、普通のビールとは異なる飲み口で非常に美味しかったです。

限定発売でしたが、これがいつでも飲めるようになって欲しいです。

もしかしたら数年後には、西条の飲み会の一杯目が「とりあえず西条ビール!」になっているかもしれませんね(笑)

そしてなんと!

新企画「面白い広大生に会える会@オルオルカフェ」の第1回に日野さんがゲストとして来てくださることになりました!

記事には書けなかったあんな話やこんな話が聞けるチャンス!ぜひ来てみてください!

11月5日(火)「第1回面白い広大生に会える会@オルオルカフェ」を開催します! みなさんこんにちは、広大生ブロガーてばさきです。 先日から始めた「広大生インタビュー」の企画が、オルオルカフェの...

【追記】古代米ビール発売決定!

出典:公式Twitter(@haniwacafe)

日野さんの次なるビールは、はにわCaf’eさんとのコラボ!

はにわCaf’e名物の古代米を使ったビールを日野さんが制作し、店頭限定発売することになりました!

お披露目会は近日中に行われます。続報をお待ちください!

はにわCaf’e

Twitter:(@haniwacafe) Facebook

広島県東広島市西条中央7丁目23-35 商工会議所会館1階

<写真提供>

フォトグラファー(写真提供):Akkiy こと 中野瑛登
公式HP:https://medge-studio.com/
Twitter:@akkiy_2525
Instagram:@akkiy_2525

東広島を中心にフォトグラファー,ビデオグラファーをしている現役広大生です.
ウェディング,学校行事撮影からお店のCM制作まで,地域に身近なメディア屋さんを目指しています.

↓↓↓広大生インタビュー↓↓↓

【広大生インタビュー】高速道路に取り残された?!ヒッチハイカーのゴータマはやしだに話を聞いた! みなさんこんにちは、広大生ブロガーてばさきです。 広大生インタビュー第2回目ということで、本日は高速道路に取り残されると...
【広大生インタビュー】全国大会出場・Gishoに自転車競技(トライアル)の魅力を教えてもらった みなさん、自転車と言えば走るもの・・・自転車の大会と言えば速さを競うもの・・・そう思っていませんか? 実はそれだけじゃないんです...

↓↓↓広島大学の記事↓↓↓

【西条】広島大学の面白いWebメディア・イベントスペース・ブログを紹介! みなさん、こんにちは広大生ブロガーてばさきです。 広島大学に関連するWebメディアやイベントスペース、はたまた個人で発信している...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です