ヒッチハイク旅/徒歩旅

【2日目】京都から東京まで571kmを歩いてタイムアタックしてたらブチギレした【東海道五十三次】

東海道五十三次 歩き旅

ーこれから東海道徒歩旅をしてみたい人 歩き旅気分を味わいたい人へー

13日11時間12分かけて京都から東京まで東海道を歩き旅をしてきました。

この東海道徒歩旅をするにあたって、たくさんの先人ブロガーさんの記録に助けられてきました。

私も恩返しをするべく、将来の旅人たちのために歩き旅の記録や歩き旅のコツや装備を伝えられるように記録していきます。

↓↓↓

【1日目】京都から東京まで571kmを歩いて行くタイムアタック旅に出発した【東海道徒歩旅】 ⚠️当記事は2019年11月20日に書き直しをしました! 東海道五十三次 歩き旅  ー...

2月26日 朝6時 ネカフェを出発。

昨日はあまり寝れず、眠りについたのは夜中2時くらい。

不思議なもので時間になるとスッと目が覚めた。

f:id:tebasaki-penguin:20190321182718j:plain

今日の目標は三重県亀山市の関宿。

図中の水口道路に合流に合流出来るように野洲川を渡る。

f:id:tebasaki-penguin:20190321183122j:plain

合流するところで少し迷ったので記録しておく。

f:id:tebasaki-penguin:20190321184054j:plain
f:id:tebasaki-penguin:20190321184058j:plain

橋を渡ると横断歩道を渡り歩道橋があるので、図の赤矢印の方向に抜ける。

f:id:tebasaki-penguin:20190321184250j:plain

次の市は甲賀市。今回も国道一号線を進むことににした。

ちょうど日が昇る時間になった。

朝方は進行方向に太陽があって非常にまぶしいのでサングラスをかけておいた方がよい。

国道1号線の先に太陽があがってていとおかし#東海道徒歩旅 pic.twitter.com/X8lgGxRpXJ

— てばさき/京都→東京歩き旅🚸 (@teba_tabi_log) February 25, 2019

甲賀市に入った。

なぜこの看板はこんなに傾いているんだ…?

f:id:tebasaki-penguin:20190321185017j:plain

旧東海道を通った。

f:id:tebasaki-penguin:20190321185321j:plain

野洲川沿い。見渡す限りの川だった。

f:id:tebasaki-penguin:20190321185400j:plain

昨日ホワイトボードのペンを買ったことを思い出し、徒歩旅ボードを作った。

f:id:tebasaki-penguin:20190321185658j:plain

旧東海道に休憩所があった。

休憩所があった
たくさんのメッセージカードがあって先人たちの頑張りが見れて感動した
自分も一枚書いておいた#東海道徒歩旅 pic.twitter.com/2kqstn7sXc

— てばさき/京都→東京歩き旅🚸 (@teba_tabi_log) February 26, 2019

自販機やコンセントも用意されていて、旅人をもてなしてくれる。

自由にメッセージカードを残すことができる。

ああ、こんなにもたくさんの人が東海道徒歩旅や自転車旅をしているんだなあ。

f:id:tebasaki-penguin:20190322000020j:plain

場所も紹介しておこう。

f:id:tebasaki-penguin:20190321235106j:plain

旧東海道を示す看板があるので左に曲がる。

f:id:tebasaki-penguin:20190321235709j:plain

再び一号線に合流し歩いていく。

f:id:tebasaki-penguin:20190322000315j:plain

今宿に到着。

後ろに見えるように周りは畑ばかり。

f:id:tebasaki-penguin:20190322000410j:plain

突然の茶畑があった。

f:id:tebasaki-penguin:20190322000459j:plain

あまりにも眠かったのでコインランドリーのイスで一時間くらい寝た。(あんまりよろしくないけど!)

2時寝5時半起きの生活はかなりきつい。

f:id:tebasaki-penguin:20190322000639j:plain

再び歩き出す。目標の亀山市まで23kmだ。

f:id:tebasaki-penguin:20190322000922j:plain

なにを根拠に日本一なのかが気になるたい焼き屋さん。

f:id:tebasaki-penguin:20190322001405p:plain
(googleストリートビューより)

しばらくいくと道の駅あいの土山がある。

抹茶ソフトクリーム盛り放題で有名な道の駅。

f:id:tebasaki-penguin:20190322001747p:plain
(Googleストリートビューより)

もっともっと!滋賀「道の駅あいの土山」の抹茶ソフト盛り放題 | 滋賀県 | LINEトラベルjp 旅行ガイド

土山宿。

f:id:tebasaki-penguin:20190322001048j:plain

12時37分 江戸時代には東海道の西の難所といわれた鈴鹿峠に差し掛かる。

ずーっと坂道を登っていく。

f:id:tebasaki-penguin:20190322002228j:plain

「東京まで○○㎞」看板。

こいつとは今後二週間、幾度となく顔を合わせることを当時の私はまだ知らない… 

f:id:tebasaki-penguin:20190322002136j:plain

途中で地下道を通り左側に出る。

f:id:tebasaki-penguin:20190322003111j:plain

山の坂道を進む。

f:id:tebasaki-penguin:20190322003201j:plain

鈴鹿トンネル!

f:id:tebasaki-penguin:20190322003242j:plain

ワクワク…

f:id:tebasaki-penguin:20190322003424j:plain

風が強い!!!。

f:id:tebasaki-penguin:20190322003503j:plain

 県境の長いトンネルを抜けると亀山市であった。

f:id:tebasaki-penguin:20190322003525j:plain

ほとんど通る人がいないためか雑草が生い茂って通りにくいが、歩道あるようだ。

これからこの山を下りなければ…

f:id:tebasaki-penguin:20190322003710j:plain

別の道を発見。

なんとなくショートカットできそうな予感がしたので進んでみることにした。

f:id:tebasaki-penguin:20190322003827j:plain

旧東海道へとつながる道だったようだ。

f:id:tebasaki-penguin:20190322004017j:plain

御利益がありそうな神社があった。

f:id:tebasaki-penguin:20190322004058j:plain

俗に言うマイナスイオンが出てそうって感じ。 

f:id:tebasaki-penguin:20190322004226j:plain

山道を抜けると一号線に合流する。

左側の歩道を通ること!(青のパイプがある側)

グーグルマップで案内させると車道を通らせようとしてきて危なかった。

この辺は山から風が吹きおろしてくるので寒さ対策はしておこう。

f:id:tebasaki-penguin:20190322004532j:plain

分岐に達したら標識(図の赤)がある方に進む。

f:id:tebasaki-penguin:20190322004853j:plain

標識に名古屋の文字が。

少しずつ進んでいることが実感できて嬉しい嬉しい瞬間。

f:id:tebasaki-penguin:20190322005005j:plain

下っていくと、こんなものを見つけた。A〇の自販機だ。

f:id:tebasaki-penguin:20190322005114j:plain

てばぺん
てばぺん
お、お前、生きてたのか…

てっきりこのご時世絶滅しとものだとばかりおもっていた。

中に入って商品を確認してみると、商品も補充されており稼働状態だった。

いくつかのDVDは売れていた。

どういう心境になったら山の中でA〇を自販機で買うことになるんだ?

誰が買ってるんだ?

疑問は尽きない。

ちなみに隣の自販機は朽ち果てていた。

f:id:tebasaki-penguin:20190322005529j:plain

途中何度か一号線の歩道が分離する。

迂回路を通り小さな村を通り抜けていく。

f:id:tebasaki-penguin:20190322011141j:plain

足の痛みがひどくなってきたので毎度のテーピングテープでガッチガチに固定。

道端でテーピングしていたらまたもや不審者っぽい目を向けられた。

てばぺん
てばぺん
私は怪しいものじゃありません…ただの東海道徒歩ダーです…

17時07分 関宿に到着。鈴鹿峠を超えるのに4時間半くらいかかった。

f:id:tebasaki-penguin:20190322005915j:plain

街並みが景観条例で保護されており電柱や高い建物がない。江戸時代の宿場町の雰囲気が感じられる場所だ。

ここからさらに奥に進むとお土産屋さんが連なっている。

f:id:tebasaki-penguin:20190322005625j:plain

ああ、今日は奥に見える山を越えてきたんだなあ。

f:id:tebasaki-penguin:20190322005842j:plain

関宿から亀山市の間のこの迂回路がややこしい!!!!

f:id:tebasaki-penguin:20190322011453j:plain

このGPSログが参考になると思う。

歩き旅のコツの一つはイラつかないことだ。迂回路が分からないときは本当にイライラする。

ただでさえ疲れていたり足が痛かったりで精神力を使っているのに、さらに追い打ちをかけてくる。

歩行者通行禁止に気が付いて引き返さないといけなくなったときはイライラを通りこして叫びたくなってくる。

そんな時こそ焦る気持ちを抑えて3回深呼吸してみよう。

そしてするべきことはなにか、考えるべきなのはなにか、進むべき道はどこか、落ち着いて考えよう。

徒歩ダーたるもの、イライラしてはならない。

亀山市についたら温泉に入るんだ!

そう思って歩いてきた。

 営業時間 午前10時〜午後8時(受付は午後7時30分まで)
 休業日 毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始(12月29日〜1月3日)
 泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
 適応症  きりきず、皮膚乾燥症、打撲・捻挫、筋肉痛・関節痛・神経痛、軽症高血圧症、軽い高コレステロール血症、糖尿病、冷え症、疲労回復・健康増進など

今日は2月26日()。

火曜日。

てばぺん
てばぺん
おい!休みやんけ!!ふざけんなよぉぉぉ!!!

てばぺん
てばぺん
しかたない、今日はよく頑張ったから餃子の王将でおなか一杯ご飯を食べよう……

営業時間 月~木、祝/11:00~22:00(ラストオーダー22:00)
金~日/11:00~15:00(ラストオーダー14:30)、17:00~22:00(ラストオーダー22:00)
定休日/火曜日

今日は2月26日()。

火曜日

てばぺん
てばぺん
おい、休みじゃねえかぁぁぁぁ!!!!!

フラグをキッチリと回収してしまった。

向かう前に定休日の確認はしっかりしておこう。

結局、隣の和食のさとに行き、快活クラブを寝床にした。

2日目のまとめ

【2日目】
13時間40分で45km
三重県亀山市

お金
パンとおにぎり220円
味噌汁60円
夕食645円
ネカフェ1647円
計2572円

鈴鹿峠を超えた。
酷使しすぎたせいで足に尋常じゃない大きさの水ぶくれができている
明日からが心配 pic.twitter.com/bmOKzKhnBk

— てばさき/京都→東京歩き旅🚸 (@teba_tabi_log) February 26, 2019

 

次回 【3日目】京都から東京 東海道五十三次 歩き旅

東海道徒歩ダーとの出会い…!!!

【3日目】京都から東京 東海道五十三次 歩き旅 三重県:亀山市→三重県:四日市市 【3日目】京都から東京 東海道五十三次 歩き旅 三重県亀山市から東海道徒歩ダーとの出会い、そして三重県四日市市へ ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です