広島大学

【西条】広島大学の面白いWebメディア・イベントスペース・ブログを紹介!

みなさん、こんにちは広大生ブロガーてばさきです。

広島大学に関連するWebメディアやイベントスペース、はたまた個人で発信しているブログなどなど・・・って結構あるの知ってました?

悩むあなた
悩むあなた
面白そうなサイトはいっぱいあるらしいけど・・・どこを見ればいいのかわかんないよ!

そんなあなたのために!

広大生が関係する面白そうなWebメディア/ブログ/イベントスペースを個人的感想と共に『勝手に』まとめました!

ここにあるサイトやTwitterをチェックしておけば西条の面白い情報がどんどん入ってきます!

いろんなサイトをチェックしてみてくださいね!


全て無許可で掲載しています!

団体様や個人様で掲載は容認できない、もしくは情報に誤りがある場合はTwitter(@teba_tabi_log)までDMをお願い致します。


Webメディア

以下の定義を満たすサイトを掲載します。

  • 広島大学の学生が複数人の団体で運営もしくは関連しているサイト
  • 西条の情報に関わるサイト(広大生以外の運営でもOK)

Yeast / 学生団体mahoLabo.

Yeast | ひととまちの発酵を届ける

mahoLabo. × HASHIWATASHIプロジェクト

言わずとしれた広島大学発のWebメディア。東広島市の魅力を発信している。

『東広島を学生にとってまた帰ってきたいまちにする』をモットーに活動している広島大学の学生団体mahoLabo.によって運営されており、ライターやカメラマンのレベルが非常に高い。

個人経営のお店への取材など、広大生が普通なら関わることのないような人へアプローチしてくれる。東広島の新たな魅力を知る窓口として大きな価値を生み出している。

また、私は個人で活動しているが、一方で学生団体mahoLabo.のように各々のスキルを生かした記事づくりができるのが団体の運営するメディアの強み。

東広島まるひネット / 東広島ひとむすび

東広島まるひネット

東広島ひとむすびが運営する東広島まるひネットのページです。 東広島のさまざまな情報を発信しています。ひとむすびでは、「東広島マーケットひとむすびの場」「ひとむすびスクール」等を企画・運営しています。

東広島ひとむすびが運営する東広島の地域密着型メディア。

また、東広島ひとむすびは広島大学の学生団体で、毎月最終日曜日に西条中央公園で「ひとむすびの場」というイベント等を企画、開催している。

なお、編集部の中に学生部を新設し大学生へのアプローチも強めている。

毎日更新がすごい。毎日投稿どころか月に40件近く投稿されている。長期間継続的に記事を出し続けられるのは「ひとむすびの場」などを通して西条に根ざしている団体だからこそだと思った。




広島大学総合科学部公式Webマガジン 飛翔~Hisho~ / 【飛翔】広島大学総合科学部

広島大学総合科学部 公式WEBマガジン 飛翔 ~Hisho~

『総合科学部ってどんなところ?』そんな疑問にお答えする、広島大学総合科学部の公式広報誌『飛翔』のWEBマガジン。総合科学科・国際共創学科の先生へのインタビュー記事や総合科学部でのイベントなど、総合科学部の魅力についてお届けいたします。

広島大学総合科学部の魅力を伝える公式広報誌「飛翔」のWeb版。

なお、企画、インタビュー、編集、レイアウトまでを全て総合科学部の1,2年生が行なっている。

他の多くのWebメディアや学生団体は、東広島市の魅力については多く取り上げてきた。しかし、私たち広大生が所属する、広島大学そのものやその頭脳である先生方を発信する活動はあまりなされてこなかったように思う。そういった点でこの活動はより一層評価されるべきである。ぜひ総合科学部だけでなく、他の学部に広まってほしい。




PERRY / TABIPPO広島

「旅で世界を、もっと素敵に」を理念としてさまざまな活動をしている株式会社TABIPPOの学生支部が運営するWebメディア。

広大生が参加しているかはわからないが、運営母体の学生支部TABIPPO広島には広島大学のメンバーも参加しているためセーフ。

ちなみにTABIPPOは毎年BackPackFESTAという旅好きが集まるイベントを全国で開催している。私も広島でのイベントに参加経験があり、世界一周旅行券を目指したプレゼンコンテストやゲストのトークショーなど面白い時間だった。またその後の交流会では集まった全員が旅好きというレアな空間を味わうことができた。

ちょくちょくイベントを開催していたりもする。




ペコマガ/ 女子大生編集部

広島の学生団体「ペコマガ女子大生編集部」女子大生編集部女子大生編集部

ペコマガ女子大生編集部は、広島在住の女子大生が参加する「学生団体」です。広島のタウン情報WEBマガジン「ペコマガ」の企画やマーケティングなどをおこなっています。大学生ならではの企画を考えて実行したり、広島の大学生に役に立つ情報を発信する活動をして…

広島の女子大生による学生団体「ペコマガ女子大生編集部」は広島のタウン情報Webマガジン「ペコマガ」の企画等に参加している。

なお、今後は「大学生の“一歩”をコーディネート」をコンセプトとするWebメディア「ヒロガレ」を企画中であり、完成が待たれる。

女子大生編集部の方は最後の更新が8月であり現在も活動しているのかはわからない。

ぜひ完成まで頑張って欲しいと期待を込めて勝手に掲載した。

ブログ/note

以下の定義を満たすサイトを掲載します。

  • 広島大学の学生が個人として運営しているサイトでかつ十分な記事数と更新の意思が感じられるもの
  • 最近更新されてないけどてばさきが個人的に気に入ったサイト

てばぺん! / てばさき

てばぺん!|大学生はアクティブに生きよう!

ヒッチハイク旅・徒歩旅好きの大学生がアクティブな生き方を考えるブログ

「大学生はアクティブに生きよう!」をテーマにヒッチハイクや徒歩旅、筋トレなど自分が今までやってきたアクティビティを解説しているブログ。

京都から東京まで徒歩で旅をするというチャレンジをしてきて、それを記事にしようと思ったところから始まった。

最近は広大に関する情報をまとめて、より多くの人に知ってもらおうという取り組みをしている。

↑「アホなエピソードフリーマーケット」を開催したい。出品希望者、会場を募集中。

MEDGEスタジオ / akkiy

写真撮影から動画編集、Webページ政策、団体運営までマルチに活動するカメラマンakkiyのもつ知識と経験を共有するブログ。

この方は私に初めてDMを送ってきた広大生であり、そこから交流が始まった。今後広大生のブロガーを集めたイベントを開こうと共に準備中。

11月に開催することは決定した。募集はTwitter上で行う。なんなら今すぐDMしてくれてもOK。




ちゃおべんニュース / ちゃおべん|橋本知憲

広大生で塾を作ろうと活動(Twitter@MANAVIVA2019)している人。独自のセンスをもち、ブログの執筆やYoutubeへの投稿も活動範囲に納めている。

今後『広大生インタビュー』で取材させていただくことが決定している。

同じく広大生で塾設立を目指す学習塾エキスパーツとバトっていたり、仲良くなったり。(後述のKenyaさん)

ぜひお互いが高めあうような形で両方の塾が成功してほしい。




ふるさとの手帖 / かつお

ふるさとの手帖 – 日本一周の旅

知らない日本を旅していく。小さな小さな旅の記録。

日本の全ての市町村を周りその風景をカメラに納めている旅人でカメラマンの広大生。

彼にしか出せない独特の雰囲気は、見た人を写真の世界へと引き込む。

広大の有名人と言えばこの人。広大生なら誰に言っても通じる。私が今のようにアクティブに活動しようと思ったのは、この方の旅の写真がきっかけ。

ゴータマはやしだのnote / ゴータマはやしだ

ヒッチハイク旅中、高速道路に取り残されるというレア経験をした男。その経緯をnoteに記している。

ヒッチハイクの経験から、他人との対話の中で自身の課題を引き出させる”コーチング”という教育手法に興味を持ち勉強を重ねている。

広大生インタビュー二人目の方。本人の壁のない雰囲気が非常に話やすく、ぜひリアルで話をしてほしいタイプ。

ゴータマはやしだ|note

自慢。20kgのダイエットに成功/日本有数の進学校で教育/ヒッチハイクで九州一周/ あれ、もうない。。。




かみじょう.com / かみじょー

4浪で大学生になった人。そんな世間の「当たり前」とは違う選択の先にある世界を綴っている。

個人的に期待している人で、今は更新が止まっているが今後再び筆を取ってくれることを祈っている。

Yoichi Maki / Kenya

彼の書いた小説が掲載されたサイト。小説を投稿している人は私が知る中では一人だけで興味深い。

最近の活動はもっぱら塾設立で、精力的に計画を進めている。(ちゃおべんさんのライバル)

塾以外にもWebサイト作成やパソコン教室も手がける予定。

学習塾エキスパーツ|東広島市西条|東広島市西条の学習塾・予備校・PC講座です。小学生、中学生、高校生、浪人生まで対象の塾です。大学受験、学校の勉強のサポートまで行います。

東広島市西条を拠点に、広島大学の学生が、小中高校生のための学習指導やPC講座を開講しています。東広島市の学生のための大学受験の勉強や日々の勉強のサポートを丁寧に行なっています!「学校の勉強についていけない!」「パソコンを学びたい!」方は是非ご検討ください!

MakoChallenge / まこ

現在カナダのトロントでワーキングホリデーに行っている。異なる文化での生活を送るなかで感じた日常の感覚を綴る。夢に向かって頑張っている人をインタビューする企画”きらきらビトinterview”を進めている。

ブログで発信すればリアルタイムに日本にいる広大生にワーホリのリアルな生活を届けることができ、そして以後もその記録が残り後輩がアクセスできる。

どうしてもワーホリの話を知ろうとすると講演会や説明会といったリアルでのイベントが多くなるので、時期を逃すと情報を得にくい印象がある。

それに対し、ブログは継続的にネットで情報を伝えることができるのでこの取り組みにはすごく価値があることだと思う。

U1のnote / U1

広島大学の経済学部の夜間学生であるかたわら、TABIPPO広島支部代表や広島学生団体交流会:EN-POWERMENTを主催者するなど、精力的な活動をしている。

「広島を学生の力でもっと面白くしたい。」彼のnoteからはそんな思いがまじまじと伝わってくる。

学生団体をやっている周囲に伝えるといわゆる「意識高い系」と揶揄されることも多い。そんな中、周囲の声に惑わされることなく自分のすべきことやりたいことを貫いている。

「自分の活動を周りの友達にバカにされた、そんな経験がある人は彼の「意識高い」って言葉から学んだこと。を読んでほしい。

かずにすたのキロク / かずにすた

サッカーを愛し、サッカーと共に生きる生活を記してある。現在広島大学を休学中でサッカーコーチや、語学力を生かした通訳業をしている。

大学生という縛りにとらわれない活動の数々に驚かされた。彼の経歴からはとりあえずやってみる精神を感じる。何かしら面白い活動をしている人みなこの素質を備えているのではないだろうか。「行動する」素質は「行動する」ことでしか発現しない。

国立大AOで入ったら / Reina

このブログには一人の大学生の日々の心情が隠すことなく記されている。彼女の言葉に触れていると、まるで小説の一章かのように思えた。

ブログタイトル通り国立大AOについての記事もある。だが、このブログの記事はいわゆるインフォーメーション記事には留まらない。

ーーー誰かをワクワクさせたり、誰かに何かに挑戦するっていいなって思ってもらうことがこのブログの目的

彼女はある記事にそう記していた。

その目的は十二分に達成されていると思う。少なくとも私は一人の読者として、彼女の言葉に魅かれた。

彼女の文章には自らの心の動きを描写し、それを伝え、他人の心を動かす力がある。

これからもその才能を世界をより良く変えるために発揮していってほしい。

src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>


パブロ日記 / パブロ日記

パブロ日記|note

東南アジア,特にインドネシアが好きです.東南アジアについての記事や,英語学習,英会話,人生を無駄にしない生き方などの記事を自分への戒めも含めて書きます.

東南アジア、英語、生き方について学びをアウトプットするための場。実用的な事柄を完結に伝える構成が特徴で、【東南アジアの歴史】は歴史が苦手な人でも簡単に流れを追えるようになっている。人生を無駄にしない生き方の記事についても同様だ。彼のまとめた要点を押さえれば、あなたも今日から成長できる生き方を実践できる。

私は【映画鑑賞】の記事に彼の面白さを感じた。ほとんどの人は映画は雰囲気でストーリーを楽しんでいる。一方で彼は映画を観るとき3つの観点に注目するそうだ。そして着眼点についてどう考えたかをnoteにアウトプットしている。

この意識の持ち方が今後10年単位で積み重なって大きな変化になるのだろう。

私も3つの観点で鑑賞するという方法を実践していきたい。

イベントスペース

<基準>主に広島大学の付近にあり、広大生がイベントで使用可能なところ

イベントスペースはWebメディアやブログとは毛色が異なる。

だが、面白いことをしたい/知りたいというニーズは同じであると考えているので同一の記事内でまとめて紹介することにした。

Olu Olu cafe

OluOlucafe -広島の大学生と社会人とのつながりを作るカフェ- 随時イベント開催中!学生採用情報も多数!

東広島市西条町下見にあるOluOlucafeの公式HP。OluOlucafeは広島大学の生徒と企業が繋がるお手伝いをするちょっと変わったカフェです。起業の社会人、大学生が主催するイベントの開催や企業の採用に繋がるイベントも行っています。

広島の大学生と社会人とのつながりを作るカフェ。イベントを開催しており一日店長を募集している。

面白いことがやりたい、面白い話が聞きたい広大生の定番スポットである。

とりあえず行けば何かが起こる。

実は私は一度も行ったことがなく、ぜひオルオルカフェのみなさんとお話してみたいと思っている。

マッチバコ

「あなたと街をむすぶおせっかいステーション」がコンセプトの東広島のコワーキングスペース。イベントを開催することも可能で、日毎に多くの団体がイベントを開催している。

実はここも利用したことがない。今度ブログ書くときにに利用してみようかな。

RIPPLE

学生×住民×企業を繋げ、広島大学周辺の『下見エリア』を盛り上げる活動をしている団体『地域盛り上げ隊 たのした』が母体のイベントスペース。

フリーマーケットなど学生が企画したイベントを開催している。

実はここも行ったことがない。50人収容可能ということである程度大きなイベントでも使えそう。

てばぺん
てばぺん
結局どれもいったことないんかい!

面白い人や活動を応援したい

勝手に他団体のサイトとか他人のサイトとかをまとめといて何言ってんだと思われるかもしれませんが、私は埋もれてしまっている誰かの発信を掘り起こせたらいいなと思ってこの記事を書きました。

情報発信は多くの人たちにとって『簡単で、難しい』ことです。

今の時代、みなさんスマホを持ち日本語が話せるんだからTwitterでもインスタでもYoutubeでもブログでもnoteでも、やる気さえあれば10分で好きなことを発信できます。

それが『簡単』という意味。

しかし、多くの人3ヶ月も続けることはできないんです。なぜかと言うと『めちゃくちゃ頑張って書いた文章が全然誰にも読まれない』状況を体験するからです。

私も実際そんな時期があって、本当に辛い時期でした。

というより、今でもそうです。

幸い現在はみなさんのおかげで毎日300回近く見ていただいていますが、その一方で『もっともっと多くの人に自分の好きなこと、やりたいこと、伝えたいことを発信したいのに、それができないもどかしさ』を感じるようになってきました。

これが、『難しい』という意味。

冒頭でも言った通り、私は埋もれてしまっている誰かの発信を掘り起こせたらいいなと思ってこの記事を書きました。

最初の辛い時期を乗り越えられず、諦めてしまうのはもったいない。

勇気を出して一歩を踏み出した人を応援したい。

なぜかと言うと、「自分特有の情報を共有すると、興味を持った人がその人特有の情報を投げ返してくれる」からです。

面白い広大生たちがもっともっと発信するようになれば、私が投げたボールは何倍にもなって私に返ってきます。

この記事が、情報発信を始めた広大生と面白い活動を知りたい広大生を繋げられるようなプラットホームになって欲しいと思っています。

てばさき

自分のサイトを乗せて欲しいという依頼はTwitterのDMまでお願い致します。

上には定義とかめっちゃ書いてますが、実際のところ割とテキトーな基準です。とりあえずご連絡ください。

【広大生インタビュー】全国大会出場・Gishoに自転車競技(トライアル)の魅力を教えてもらった みなさん、自転車と言えば走るもの・・・自転車の大会と言えば速さを競うもの・・・そう思っていませんか? 実はそれだけじゃないんです...
【広大生インタビュー】高速道路に取り残された?!ヒッチハイカーのゴータマはやしだに話を聞いた! みなさんこんにちは、広大生ブロガーてばさきです。 広大生インタビュー第2回目ということで、本日は高速道路に取り残されると...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です